のんびりゲームライフ
2016年09月11日 (日) | 編集 |
「怖くて、Aさんと連絡と取っていないんです。」
前職場の元同僚Sさんから、上の内容のメールが届いたのが先月末日。
怖いってどういうことなのか、詳しく聞いてみると
「分からないんです。」の一言。
いやいや、それじゃあ、私だって分からんよw
さらに話を聞いてみると…

元同僚Aさんと会う約束をした→約束した当日、病院に行くからとドタキャン→
病名を聞きそびれた→もし重病だったらどうしよう?→聞くのが怖い(イマココ!)


ヤ「お加減はいかが?心配しております。―って聞けばいいじゃん。」(即解決)
S「時間経ってるので、もう大丈夫だと思うのですが、様子見しています。」
ヤ「様子見してるなら、そのまま連絡待ってれば?」
S「でも、心配で…。」

心配だったら、すぐに連絡入れなよwww

「突然で驚きました。キャンセルについてはお気になさらず、ご静養なさってください。」
「お加減はいかがですか?お元気になられましたら、是非ご一報くださいね。」
って感じで、当日か翌日にでも連絡しなよ。
まぁ、連絡寄越さないAさんもどうかと思うけどね…。

こんな感じで、Sさんが独りで悩んでいるので、私からAさんへ連絡を入れてみました。
(Sさんから聞いた事については一切触れずにメール。)

A「実はね、急に痔になっちゃって、急いで外科に行ったの。」

正直すまんかった。

言い辛い事に応えてくださって、本当にありがとうございます。
そして、ごめんなさい。m(_ _)m
結局、Sさんには「Aさん、もう大丈夫だって。気にしないでいいと思う。」としか言えなかったヤエトなのでした…。

余計なことに首を突っ込まないほうがいい。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する