のんびりゲームライフ
2017年05月17日 (水) | 編集 |
会社帰りに入院中の父の見舞いに行ったら、父より「朝食の準備がまだか(看護師)詰所に聞いてきてくれ。」と言われてびっくり!まぁ、話をしていて所々嚙み合わないのは、以前からだったんだけどね…認知機能がどんどん低下しているのが気になります。

ヤ「今日はゴハン食べたの?」
父「食べていない。」(←お昼ご飯を母が食べさせたのを、見舞い後に母に聞いた。)
ヤ「今日、リハビリ始まるっていってたけど、具体的には何したの?」
父「してない。」(←見舞中に、リハビリの先生が来て、今日のことを話してくれた。)

理知的で話上手だった父。
今は話が嚙み合わくて、もうなんとも切なかったです。

今日職場の上司に父の状態を説明し、今後の介護のために勤務調整を願い出たところ、
「勤務については大丈夫です。慰めになりませんが、私の父は余命半年と言われて、2年生きました。」
と言われて、複雑な心境に…。

どんな状態でも生きていて欲しいけど、それが本人にとって本当に幸せなのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する